1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 漆器、寄せ木…4大工芸集めた企画展始まる/小田原

漆器、寄せ木…4大工芸集めた企画展始まる/小田原

社会 | 神奈川新聞 | 2009年7月19日(日) 00:00

小田原・箱根地域の4大工芸を集めた企画展「TAKUMI/WAZA展」(小田原市公益事業協会主催)が19日、同市栄町の小田原駅ビルラスカ6階で始まった。一部を除いて販売もしている。入場無料。21日まで。

国の伝統工芸品に指定されている漆器と寄せ木細工のほか、鋳物、ちょうちんを紹介。あじさいやホタルの木象嵌(ぞうがん)、ぐいのみ、風鈴など、「夏」をテーマとした約100点を並べた。

はし置きや盆などの伝統的な作品に加え、トートバッグやアクセサリーといった現代風の作品もある。いずれも、小田原箱根伝統寄木協同組合などに所属する12団体の職人の意匠が凝らされている。

秋と新春にも企画展を開き、それぞれの季節感あふれる作品を展示する予定だ。

午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。寄せ木コースターや風鈴作りのコーナーもある。問い合わせは、アンテナショップ・WAZA屋電話0465(23)7749。

【】

アンテナショップに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング