1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小学生らがホタルのえさ放流体験/横浜

小学生らがホタルのえさ放流体験/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2009年7月16日(木) 00:00

横浜市旭区今川町の今川公園で16日、ホタルの里づくりが始まった。手始めに、地元小学生と保育園児がホタルのえさとなるカワニナを放流。来夏にホタルが飛び回る姿を見学できるよう、生息環境を順次整えていく。

市民団体「横浜ほたるの会」や同区などが、子どもたちに自然の大切さを学んでもらうきっかけにしようと企画した。

同会によると、同公園は緑が豊富で川の流量が安定している上、周囲に街灯がないなどホタルの生育に適しているという。この日の放流には、市立本宿小5年生と明徳二俣川保育園の園児計約140人が参加。体長1センチほどのカワニナを約10匹ずつカップに入れ、計1100匹を川に放した。

本宿小の大屋祥吾くん(10)は「公園がホタルでいっぱいになってほしい」と、来年が待ち遠しい様子。ほたるの会の丸茂高会長(69)は「環境破壊でホタルの生息地が少なくなってきている。きれいなホタルがたくさん見られるためにも、自然を大切にしよう」と説いた。

カワニナの繁殖を待って、来春にはホタルの幼虫を放流するという。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング