1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 高校総体出場選手らを市長が激励/川崎

高校総体出場選手らを市長が激励/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2009年7月16日(木) 00:00

今夏の全国高校総合体育大会と全国高校定時制通信制体育大会に出場する川崎市立高校5校の選手らが16日、川崎市役所を訪れ、木場田文夫教育長らから激励を受けた。

全国高校総体に出場するのは、学校対抗で4年連続14回目の出場となる川崎総合科学・男子バドミントン部や、春の高校バレー8強の橘・女子バレーボール部など全日制4校計48人。定時制通信制大会では34年ぶりの出場を決めた高津・軟式野球部など定時制5校計53人。

川崎総合科学・バドミントン部の小林拓也主将(18)が選手を代表し、「部活をしている人なら誰もがあこがれる大会。支えてくれる指導者や家族、地域の人たちに恩返しをするためにも自分の力を出し切りたい」と決意を述べた。

木場田教育長は「大会出場は日々厳しい練習をしてきた成果。全国の晴れ舞台でベストを尽くしてほしい」と激励した。

出場校は次の通り。

【全日制】▽商業 女子弓道部▽川崎総合科学 男子・女子バドミントン部▽橘 男子・女子バレーボール部、男子・女子陸上部▽高津 女子ソフトテニス部【定時制】▽川崎 女子陸上部▽商業 男子陸上部、男子・女子バレーボール部▽川崎総合科学 女子陸上競技部▽橘 男子・女子陸上部、女子ソフトテニス部▽高津 女子バドミントン部、男子陸上部、女子バレーボール部、軟式野球部

【】

ソフトテニスに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング