1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 地元名産がオール500円/小田原の街かど博物館

地元名産がオール500円/小田原の街かど博物館

社会 | 神奈川新聞 | 2009年7月3日(金) 00:00

小田原市内に点在する街かど博物館16館に今月から、各館が工夫を凝らした「夏限定500円商品」がお目見えした。梅干しや漆器、かまぼこ、寄木細工といった伝統商品の”ワンコイン版”を提供することで、「敷居が高そう」と思われがちな老舗(しにせ)への立ち寄りや、街かど博物館めぐりへと観光客らを誘う初の取り組み。8月31日まで。

街かど博物館は市内に現在18館あり、城下町に伝わる地場産業を担う商店が自らの商品や製作技術などを紹介するための展示スペースを店内に設けている。いいずれも市が認定し、軒先に「街かど博物館」と掲示されている。

夏休みが間近ということもあり、観光客らに店内に足を踏み入れてもらうだけでなく、500円商品めぐりで、城下町に伝わる伝統商品を楽しんでもらおうと、16館が新企画に参加した。

ワンコイン商品は梅干しから寄木ストラップまでさまざま。市が発行するA4判二つ折りの「街かど博物館ガイドマップ」を提示すれば500円商品を購入できる仕組み。マップは市内の観光案内所や各街かど博物館、市産業政策課で無料配布されている。問い合わせは、同課電話0465(33)1518。

500円商品を販売する街かど博物館=商店・事業所名=と商品名は次の通り。

▽梅万資料館=欄干橋ちん里う=つぶれ梅▽かまぼこ伝統館=丸う田代=しそ団子、たこ天▽菓子どころ小田原工芸菓子館=栄町松坂屋=松しぐれ▽薬博物館=済生堂薬局小西本店=薬用あめセット▽ひもの工房=早瀬幸八商店=いわし浜焼き▽かまぼこ博物館=鈴廣=オリジナルボールペン▽陶彩ギャラリー=松崎屋陶器店=切り子ワイングラス▽寄木ギャラリー=露木木工所=寄木ストラップ▽漆・うつわギャラリー=石川漆器=しゃもじ▽倭紙茶舗=江嶋=日本茶葉▽かつおぶし博物館=籠常=花かつお▽とうふ工房=下田豆腐店=5%引き▽染め織り館=山田呉服店=本染手ぬぐい▽塩辛伝統館=小田原みのや吉兵衛=塩辛▽漬物・佃煮(つくだに)・惣菜(そうざい)工房=田中屋本店=サンショ瓶入、のり佃煮瓶入▽砂張ギャラリー鳴物館=柏木美術鋳物研究所=吊鐘型ミニ風鈴

【】

寄木に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング