1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 人気者のレッサーパンダ、歯周病のために療養生活/川崎

人気者のレッサーパンダ、歯周病のために療養生活/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2009年6月11日(木) 00:00

川崎市立夢見ケ崎動物公園(同市幸区南加瀬1丁目)の人気者、レッサーパンダのカツオくん(6)が歯周病を患い、当分は療養に専念するため、一般公開を控えることになった。

同動物公園によると、歯周病が発見されたのは5日。数日前から食欲が落ちていたのに加え、4日に左ほおが腫れたため診察すると、全38本のうち左上の臼歯を含む計4本がぐらついた状態だったという。いずれも治療が不可能なため抜歯した。

原因ははっきりしていないが、同動物公園は、一時期、カツオくんが主食の竹を食べられず固形フードを与えていたことから、歯石がたまり歯周病を引き起こしたのではとみている。

現在、カツオくんは細かく刻んだバナナや、すりおろしたリンゴを食べているという。園長は「痛くて物がかめず、食事の量が減っている。体力も落ちているので、元気になるまでしばらく休ませたい。復帰は夏以降になるかもしれない」と話している。

【】

カツオに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング