1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 信頼される看護師へ誓い/平塚で戴帽式

信頼される看護師へ誓い/平塚で戴帽式

社会 | 神奈川新聞 | 2009年6月4日(木) 00:00

湘南平塚看護専門学校(平塚市富士見町)の戴帽(たいぼう)式が4日、同市追分の市中央公民館ホールであった。

式は今後、平塚など県内の11病院で看護実習を行う2年生の107人(男子20人)に看護師としての自覚を持ってもらおうと実施。保護者や実習先の病院長ら大勢が見守る中、中野裕子校長が、生徒一人一人に純白のナースキャップをかぶせた。

学生らはともしたキャンドルを手に「患者さんや医療チームから信頼を得られる看護師を目指し学び続けていくことを誓います」と唱和し、決意を示した。

中野校長は「自分本位ではなく患者の気持ちを受け止めて分かりあうことが大切。看護はすばらしい仕事。やってよかったという思いを一緒に共有したい」とエールを送っていた。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング