1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 5千株のハナショウブ見ごろ/厚木 飯山あやめの里

5千株のハナショウブ見ごろ/厚木 飯山あやめの里

社会 | 神奈川新聞 | 2009年6月3日(水) 00:00

紫や白など、色鮮やかなハナショウブの花が厚木市飯山の「飯山あやめの里」で見ごろを迎えている。7日には「あつぎ飯山あやめ祭り」が催され、花に囲まれたステージで郷土芸能が披露される。

周辺は「かながわの花の名所100選」選ばれ、約5千平方メートルの休耕田を活用し、地域住民が約5千株のハナショウブを育てている。昨年に株を植え替えた影響から、今年は1週間ほど生育が遅れているが、6月末まで楽しめそうだ。

あやめ祭りでは、地元小学生による郷土芸能「白龍(はくりゅう)太鼓」や飯山温泉芸妓(げいぎ)衆による踊りなどが披露される。

祭りは午前10時から午後3時までで、入場無料。会場へは小田急線本厚木駅北口5番バス乗り場から、上飯山、宮ケ瀬、宮の里行きバスで、「小鮎久保」バス停下車徒歩5分。

【】

ショウブに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング