1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 容疑者知人を誤認逮捕、器物損壊事件で伊勢原署/神奈川

容疑者知人を誤認逮捕、器物損壊事件で伊勢原署/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年12月1日(日) 23:04

伊勢原署は1日、器物損壊事件で、容疑者の知人の男性を誤って現行犯逮捕し、釈放したと発表した。

同署によると、同日午前8時半ごろ、小田急線伊勢原駅北口で、伊勢原市の自称自営業の男性(37)がバスの交通整理をしていた男性会社員(26)と口論になった。会社員が持っていた拡声器を踏みつけて壊したとして、駅前交番内で男性と知人らから事情を聴いていた際、交番勤務の男性巡査(32)が同50分ごろに誤って一緒にいた知人の男性に手錠をかけた。

周囲の警察官が気づき、約1分後に手錠を外したという。巡査は途中から応援で交番に駆けつけており、指示を受けて手錠をかけたという。巡査は「騒いでいた男性と勘違いしてしまった」と話しているという。

同署幹部が同日中に男性に謝罪し、踏みつけた男性を在宅で捜査している。片山真副署長は「今後は職員にいっそうの指導を徹底し、再発防止に努める」と話している。

【】

器物損壊に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング