1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. あゆコロちゃん6位 ゆるキャラグランプリで県央勢健闘/神奈川

あゆコロちゃん6位 ゆるキャラグランプリで県央勢健闘/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年11月25日(月) 22:44

順位発表のあった「ゆるキャラさみっと」に参加した厚木市のあゆコロちゃん=24日、埼玉県羽生市(厚木市提供)
順位発表のあった「ゆるキャラさみっと」に参加した厚木市のあゆコロちゃん=24日、埼玉県羽生市(厚木市提供)

ゆるキャラ人気ナンバーワンを決める今年の「ゆるキャラグランプリ」で、厚木市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」が6位(前年9位)に入るなど、県央勢が県勢上位を独占した。

県勢では、海老名市の「えび~にゃ」が18位(同19位)、座間市の「ざまりん」が35位(同50位)、大和市の「ヤマトン」が50位(同75位)と前年を上回る結果で、4位までが県央勢だった。

優勝を目指したあゆコロちゃんは、投票期間前の9月初めから“選挙活動”を開始。小田急線本厚木駅などで朝立ちをしたほか、市内の企業や高校、大学を回って投票を呼び掛けた。前年の好成績でテレビ出演が増えたことも知名度アップに貢献。市は「目標に近い達成度」と振り返る。

えび~にゃは「目標の5位以内は達成できなかったが、昨年より順位を上げたのが大きい」と市担当者。若者へのPRとして積極的に市内主要駅を“散歩”。私設応援団も活動した。

「地道なPR活動が市民に浸透した」とざまりんの座間市。ヤマトンの大和市も「目標の50位以内を達成でき、ほっとしている」と評価している。

【】

本厚木駅に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング