1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. フェイジョアの収穫始まる、地元期待の南米原産果樹/大井

フェイジョアの収穫始まる、地元期待の南米原産果樹/大井

社会 | 神奈川新聞 | 2013年11月22日(金) 22:34

南米原産の果樹「フェイジョア」の実の収穫が、大井町相和地区で行われている。同町の洋菓子店がスイーツにアレンジするなど、地元では注目のフルーツ。生産者は販路拡大に期待を寄せている。

フェイジョアは洋ナシに近い味で、同地区では1960年代後半から栽培されている。キウイに押されて販路拡大には至らなかったものの、昨年に町や町商工振興会などの主導でスイーツ開発に着手、あらためて注目を集め始めている。

現在は同地区の農家4人が栽培し、計230キロの出荷を見込んでいる。同地区にある「四季の里」直売所での販売のほか、町内の洋菓子店などに卸される。

同町柳の果樹園で栽培している武松広之さん(67)は「ジャムなどに加工したら味が引き立つんだ。多くの人においしさを知ってほしい」と話していた。

【】

洋菓子に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング