1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 日産が初めて企画開発した「軽」 先進装備のデイズ好調、県内販売台数が2カ月連続トップ/神奈川

日産が初めて企画開発した「軽」 先進装備のデイズ好調、県内販売台数が2カ月連続トップ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年11月12日(火) 22:04

日産自動車(横浜市西区)が三菱自動車と共同開発し、今年6月に発売した軽自動車「デイズ」の販売が好調だ。県内では9、10月に2カ月連続で軽自動車販売で首位に立っており、日産は「日産が初めて企画開発から手掛けた軽自動車が、お膝元である神奈川のお客さまに受け入れられたことを大変うれしく思う。魅力を感じていただけたものと自負している」(国内企業・商品広報部)と話している。

デイズは10月末までに累計6万台を販売し、年間約10万台の目標を大きく上回るペース。全国の軽自動車の販売台数ランキングでは9月は5位、10月は6位だが、県内では「N BOX」(ホンダ)、「ミラ」(ダイハツ)などの人気車種を抑えて9月(996台)、10月(806台)と連続トップを記録した。

日産は、好調が続くデイズ販売について「今までの軽にないデザインや質感、先進的な利便装置がご好評をいただいている」と分析。同クラスで最高の低燃費や、軽で初となるタッチパネル式エアコン、アラウンドビューモニターといった先進装備などが人気を呼んだとみている。

日産はデイズシリーズ第2弾として、スーパーハイトワゴンタイプの「デイズ・ルークス」を来年初頭に発売予定。軽自動車ながら27インチの自転車を収納可能な室内高を実現するなどして利便性をさらに高めたといい、東京モーターショー(23日から一般公開)にも出展する。

日産の軽自動車はデイズが三菱自の水島製作所(岡山県)で生産され、「モコ」などをスズキから相手先ブランドによる生産(OEM)で調達している。今後は三菱自と開発する新型軽自動車の第3弾から、日産自動車九州(福岡県)で自社生産することも検討している。

【】

モーターショーに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング