1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 校舎から転落、小6男児が重体/川崎

校舎から転落、小6男児が重体/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2013年11月6日(水) 23:49

6日午後1時45分ごろ、川崎市幸区の市立南河原小学校の校舎脇で6年生の男児が倒れているのを担任の男性教諭が発見した。男児は頭や頬の骨を折り、意識不明の重体。4階のトイレの窓から転落したとみられる。

市教委によると、委員会活動中の同35分ごろ、担任が宿題を忘れた男児を注意、男児は同40分ごろに教室を飛び出して廊下を挟んで向かいのトイレに入った。男児が戻ってこないため担任がトイレに様子を見に行ったところ、高さ98センチの位置にある窓が開き、約12メートル下の土の地面に男児が倒れていた。

市教委によると、いじめやトラブルなどはいまのところ確認されていないという。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング