1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 全国救助技術大会に逗子消防が出場へ、精鋭4人上位狙う/神奈川

全国救助技術大会に逗子消防が出場へ、精鋭4人上位狙う/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年8月20日(火) 23:30

左から菅原、増滿、河野、斎藤の各消防隊員
左から菅原、増滿、河野、斎藤の各消防隊員

逗子市消防本部の消防隊員の精鋭が、広島市で22日に開かれる「第42回全国消防救助技術大会」への出場を決めた。「チームワークを発揮してできるだけ上位の成績を収めたい」と意気込んでいる。

消防士長の河野智紀さん(35)と増滿陽太さん(29)、消防副士長の菅原慎之介さん(29)、消防士の斎藤大輔さん(21)の4人。地上7メートルの高さに20メートルにわたって張られたロープを使って人を助け出す「ロープブリッジ救出」と呼ばれる競技に挑む。

7月下旬の関東地区大会で、出場28チーム中6位という好成績を収め、全国切符を手にした。

チームをまとめる河野さんは東日本大震災の発生翌日から5日間、仙台市に緊急援助隊の一員として派遣された経験を持つ。「今回の大会には被災地の仲間も多く出場するので、互いに競い合うのが楽しみ」と話している。

【】

消防救助技術大会に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング