1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 城山の樹齢900年スギが全焼 落雷が原因か/相模原

城山の樹齢900年スギが全焼 落雷が原因か/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2013年8月12日(月) 22:39

落雷を受け、燃えながらがけ下に倒れたスギの幹の一部に水をかける消防団員ら=11日午後6時15分ごろ、相模原市緑区の城山
落雷を受け、燃えながらがけ下に倒れたスギの幹の一部に水をかける消防団員ら=11日午後6時15分ごろ、相模原市緑区の城山

11日午後2時50分ごろ、相模原市緑区太井の城山(標高375メートル)で、住民男性から「山頂付近の木が燃えている」と119番通報があった。推定樹齢900年のスギ「大杉」(高さ約25メートル)が全焼、周辺の草木約200平方メートルも焼けた。約6時間半後に鎮火した。

相模原市消防局津久井消防署によると、当時、局地的な雷雨があったことや、幹が縦に裂ける損傷の状況などから、落雷が原因とみている。

現場の山林は国有林で、林野庁東京神奈川森林管理署が管理していた。

【】

雷雨に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング