1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 金太郎まつりのねぶた点灯/南足柄

金太郎まつりのねぶた点灯/南足柄

社会 | 神奈川新聞 | 2013年8月1日(木) 22:40

足柄金太郎まつりで登場するねぶたの点灯式=南足柄市役所
足柄金太郎まつりで登場するねぶたの点灯式=南足柄市役所

夏恒例の「第37回足柄金太郎まつり」のパレードに登場するねぶたの点灯式が7月31日夜、南足柄市関本の同市役所前で行われた。関東最大級という新作の「金太郎ねぶた」が初披露され、4日の開催日に向けて祭りムードが高まっている。

お披露目されたのは、金太郎のモデルとなっている坂田金時が、ツチグモを退治したという伝説になぞらえた鏡絵が描かれている扇状のねぶた。横7メートル、幅5・8メートル、高さ4・5メートル。台車の上で上下して最大6メートルの高さに達し、360度回転もする。市商工会がねぷたの本場、青森県弘前市の職人や絵師に協力を依頼し、製作した。

また、静岡県御殿場市のレジャー施設から譲り受けた「金太郎ねぶた」(横4・5メートル、幅2メートル、高さ2・3メートル)も新たに加わった。

点灯式では、昨年までパレードを盛り上げたねぶたを含めた計3台を市役所前に並べ、明かりを点灯。おはやしの会「雅伝十会(がでんつなしかい)小田原支部」による演奏に合わせ、ねぶたの「魂入れの儀式」が行われた。

同商工会の佐藤修一会長は「ねぶたの大きさや絵の迫力を楽しんでほしい」と話している。

足柄金太郎まつりは、同市中沼の富士フイルム辻下グラウンド(伊豆箱根鉄道大雄山線富士フイルム前駅から5分)をメーン会場とし、パレードの開始時間は午後5時15分。問い合わせは、同まつり実行委員会電話0465(74)2111。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング