1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 昭和の街角精巧に再現、「梅ちゃん先生」ジオラマ作家の展示会/神奈川

昭和の街角精巧に再現、「梅ちゃん先生」ジオラマ作家の展示会/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年8月1日(木) 00:31

昭和の街角を精巧なジオラマで再現する「昭和幻風景ジオラマ展」が31日、横浜駅西口の横浜高島屋ギャラリーで始まった。ジオラマ作家、山本高樹(たかき)さん(49)が作り出す懐かしい風景に、開場と同時に多くの来場者が詰め掛けた。12日まで。神奈川新聞社などの主催。

NHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のオープニング映像を飾った作品など約30点が並ぶ中、新作「ヨコハマ狂騒曲(ラプソディー)」には注目が集まった。

赤レンガ倉庫を模した建物と、架空のホテルや中華料理店を挟んで、蛇踊りやチャイナドレスの踊り子たちなどのパレードが展開。その先頭には少女時代の美空ひばりさんをモチーフにした人形が並ぶ。映画のセットのように遠近法を生かし、奥には客船やマリンタワーなど港の風景も。約70体の人形はさまざまなストーリーに沿って配置され、見ていて飽きない。

会場には年配者から、夏休みとあって子ども連れの姿も多い。横浜市鶴見区から祖父母と一緒に来場した辻渓介さん(11)は、「細かくできていて、すごい」と熱心に見入っていた。

山本さんは「横浜は取り込む要素がたくさんあり、面白い作品ができた」と話している。

入場料は一般800円、高校・大学生600円、中学生以下無料。問い合わせは同店電話045(311)5111。

【】

高島屋(横浜、港南台、ほか)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング