1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 13神奈川参院選:公明・佐々木氏「景気回復へ全力」、松副代表の議席死守

13神奈川参院選:公明・佐々木氏「景気回復へ全力」、松副代表の議席死守

社会 | 神奈川新聞 | 2013年7月22日(月) 02:07

支援者から花冠を贈られ、笑顔を見せる公明党新人の佐々木氏(左)=21日午後8時13分、横浜市中区の事務所
支援者から花冠を贈られ、笑顔を見せる公明党新人の佐々木氏(左)=21日午後8時13分、横浜市中区の事務所

弁護士から転身した公明党新人の佐々木さやか氏は、政界初挑戦で初当選。知名度不足をはねのけ、引退する松あきら党副代表の議席を死守した。

午後8時15分ごろ、拍手に迎えられ横浜市中区の事務所に姿を現した佐々木氏は、集まった支持者らに深々と頭を下げ、「新人の私をここまで押し上げていただいた。本当にありがとうございます」とあいさつ。お祝いの花冠をつけ、「まずは実感していただける景気回復に向け全力で取り組む」と抱負を語った。

佐々木氏は、「神奈川力で日本再生」「防災・減災で安心国家」など五つの政策を柱に選挙戦を展開。政権与党として安倍政権の経済政策「アベノミクス」の成果を強調した上で「経済発展の陰に取り残されがちな人びとの小さな声を聞く力が公明党にはある」と訴え、支持母体の創価学会を中心に票を伸ばした。

【】

減災に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング