1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 冒険家と富士まで162キロ、小中学生を募集/神奈川

冒険家と富士まで162キロ、小中学生を募集/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年7月19日(金) 23:01

愛川町出身の北極冒険家・荻田泰永さん(35)と小中学生が、東京駅から神奈川を経由し富士山頂まで歩く「100マイルス アドベンチャー2013」が7月から8月にかけて行われる。11日間の行程で、企画した荻田さんは「親元を離れて仲間と協力し合い、成長してほしい」と参加を呼び掛けている。

主催は荻田さんをマネジメントする一般社団法人「N.A.P.」(東京都目黒区)。東京駅を出発し、寝袋などの荷物を背負いながら1日15~20キロずつ歩いて富士山頂を目指す。行程は計162キロで、幹線道路や住宅街なども通りながら横浜、鎌倉、小田原、箱根、御殿場を通過。道中は同伴するスタッフと共に食事を作り、ユースホステルや山小屋、キャンプ場で宿泊する。

「冒険を通じ、人は助け合って生きていると学んだ」と話す荻田さんは、「夏休みに成長するきっかけにしてほしい」と参加者を募っている。

日程は7月31日から8月10日まで。定員は小学5年~中学1年までの10人。参加費は12万円。申し込みはホームページ(www.100ma.info)から。問い合わせはN.A.P.電話03(5724)3364。

【】

ベンチャーに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング