1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 女性の下半身盗撮、容疑の相模原署員を逮捕/神奈川

女性の下半身盗撮、容疑の相模原署員を逮捕/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年7月18日(木) 00:15

駅のエスカレーターで女性の下半身を隠し撮りしたとして、県警は16日、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、相模原署生活安全2課の巡査部長天野信容疑者(34)=横浜市緑区中山町=を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、16日午後9時20分ごろ、横浜市緑区の市営地下鉄中山駅の上りエスカレーターで、同市港南区に住むアルバイトの女性(20)の下半身を、背後からカメラ付き携帯電話で撮影した、としている。県警監察官室によると、同容疑者は「前にスカートをはいた若い女の子がいたので撮れるかなと思った」と供述、容疑を認めている。同容疑者の携帯電話には女性の太もも付近が写った動画が残っていたという。

同室によると、撮影時の操作音に気付いた女性が呼び止めたが、同容疑者は逃走。女性はエスカレーターの上で待ち合わせをしていた知人の男性に連絡し、男性が同容疑者を取り押さえ、110番通報で駆け付けた緑署員に引き渡した。同容疑者は県警本部で行われた研修に参加後、関内駅近くで同僚と飲酒し、1人で帰宅途中だったという。

同室の保坂都彦室長は「警察官としてあるまじき行為。今後の捜査結果を踏まえて、厳正に対処する」とコメントした。

【】

盗撮に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング