1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ナポリタン学会直営店がオープン、横浜で15日/神奈川

ナポリタン学会直営店がオープン、横浜で15日/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年6月12日(水) 10:51

「こだわりの『スパゲッティ・ナポリタン』を味わってください」と話す、日本ナポリタン学会会長の田中健介さん=横浜市南区の宿るや商店
「こだわりの『スパゲッティ・ナポリタン』を味わってください」と話す、日本ナポリタン学会会長の田中健介さん=横浜市南区の宿るや商店

横浜発祥といわれるスパゲティ・ナポリタンを愛する有志がつくる「日本ナポリタン学会」(横浜市中区)の直営店「横浜ナポリタン物語」が15日、オープンする。

同会は2009年の発足以来、イベントやナポリタンを提供している店舗の登録認定などを通して、地域の活性化を図ってきたが、「活動をさらに広く知ってもらう場をつくりたい」(田中健介会長)と、実店舗の運営を手掛けることになった。

会長自らが腕を振るうナポリタンは、素材にもこだわった。横浜で国内初のケチャップを作ったと言われる「清水屋ケチャップ」、サガミハムの「ポークソーセージ」、日本初の国産スパゲティ「ボルカノ」の2・2ミリ麺を使う。現在のメニューは「スパゲッティ・ナポリタン」(700円)と「名古屋式鉄板ナポリタン」(800円)の2種。今後は旬の横浜野菜などを使った季節限定メニューも予定している。

同店は、日替わりでテナントが変わるシェア店舗「宿るや商店」(横浜市南区井土ケ谷下町)内で、毎週土曜日の午前11時から午後8時まで営業。田中さんは「ナポリタンの良さを多くの人にじかに伝える場になれば」と意気込んでいる。

15日は午後6時からオープニングパーティーを開く。参加費1500円。参加希望者はメール(info@naporitan.org)で事前に申し込む。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング