1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「梅雨を喜ぶカエルの仲間」大集合、新江ノ島水族館で企画展/藤沢

「梅雨を喜ぶカエルの仲間」大集合、新江ノ島水族館で企画展/藤沢

社会 | 神奈川新聞 | 2013年6月2日(日) 22:22

雨を好む生き物をじっくりと観察する来場者=藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館
雨を好む生き物をじっくりと観察する来場者=藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館

藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館で、「梅雨を喜ぶカエルの仲間~おもしろい両生類たち~」と銘打った企画展が開かれている。30日まで。水槽の前では、子どもからカップル、大人まで、奇妙な形をした両生類を指さし、「いたいた!」「変な形!」などと観察していた。

アフリカウシガエルにアマゾンツノガエル、イモリなど水辺に生息する生き物10種類を集めて展示している。

両目の上に角が生えているような形をしたツノガエルなど珍しい種類も見ることができる。

鎌倉市から家族連れで訪れた吉田理人君(13)は、「カエルが好き。形がかわいい。雨になるとたくさん出てくるので楽しみ」と話していた。

同水族館ではこのほか、30日まで雨の日(午前9時の天候)限定で、先着千人にオリジナルの「アメフラシール」「ウミウシール」をセットでプレゼント。クラゲの展示ホールでは、天候に合わせて演出を変える光と音を駆使したショーを披露している。問い合わせは同水族館電話0466(29)9960。

【】

新江ノ島水族館に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング