1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 家庭で地震対策を、減災パンフレットを全戸に配布へ/横浜市

家庭で地震対策を、減災パンフレットを全戸に配布へ/横浜市

社会 | 神奈川新聞 | 2013年6月1日(土) 00:19

横浜市が減災パンフレット「わが家の地震対策」を作成した。発災時に取るべき対応に加え、津波浸水マップや液状化マップなど被害想定を各区別に掲載している。6月中に市内全戸に配布予定で、市危機管理課は「必要な情報を1冊にまとめた。いざという時のために常備し、目を通してほしい」と呼び掛けている。

同課によると、東日本大震災の教訓を基に、市が自助・共助を促す市民の行動指針「よこはま地震防災市民憲章」をことし3月11日に制定したことを踏まえ、パンフレットを作成した。

3日分の備蓄品や非常持出品など地震への備えについて注意を呼び掛けているほか、発災時の避難方法や津波からの逃げ方などを紹介。配布する区別に、震災発生を想定した震度・液状化マップや津波浸水マップ、地域防災拠点や広域避難場所、災害用地下給水タンクの位置などを記した防災情報マップも掲載している。

パンフレットはフルカラーでA4判。市内全戸分として160万部、転入者分として10万部の計170万部を作成した。事業費は約1億2200万円で、6月中に、各世帯に1部ずつ配布する方針という。

【】

減災に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング