1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 熱中症対策で活用を、高温注意情報を28日から発表/神奈川

熱中症対策で活用を、高温注意情報を28日から発表/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年5月27日(月) 23:25

熱中症対策の一環として気象庁は28日から、高温注意情報の発表を開始する。当日か翌日の最高気温が35度以上になると予想された場合に都道府県単位で発表し、注意や対策を促す。

高温注意情報は各地方気象台が発表し、主な地点で予想される最高気温と30度以上となる時間帯も併せて示す。気象庁は「水分をこまめに補給するなど体調管理につなげてほしい」と活用を呼び掛けている。横浜地方気象台によると、昨夏は県内で6回発表された。

また、県消防課は昨年に引き続き、熱中症で救急搬送された人数をホームページ(HP)上で公表する。6月17日に開始する予定で、午後3時現在の速報値として集計し、年代別、症状別に掲載する。県内では昨年6~9月に計2058人が搬送されたという。

県は熱中症になりやすい状況や症状、対処方法などもHPで公開している。

【】

熱中症に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング