1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【動画】相模、座間で「大凧まつり」、端午の節句の伝統行事/神奈川

【動画】相模、座間で「大凧まつり」、端午の節句の伝統行事/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年5月4日(土) 23:51

端午の節句を祝う伝統行事として江戸時代から続く相模、座間の「大凧まつり」が4日、相模原、座間両市の相模川河川敷などで始まった。風を受けて浮かぶ凧を、多くの来場者が歓声を上げながら見守った。5日まで。

相模の大凧揚げは、新戸スポーツ広場で挑戦。保存会の引き手約100人がタイミングを計って綱を引くと、14.5メートル四方の大凧が数秒間ふわりと浮かんだ。さらに2回挑戦したが風が弱く、大空を舞う姿は5日までお預けに。座間でも13メートル四方の大凧が1分余り宙に舞ったものの、刻々と変わる風向きに悩まされた。

家族で座間会場を訪れた男児(7)=京都府=は「凧が揚がるか、揚がらないかドキドキして楽しかった」と笑顔。座間市大凧保存会の鹿野正士会長は「5日はさらに高く揚げ、来場者と感動をともにしたい」と意気込んでいた。

【】

相模川に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング