1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. コンビニで相次ぎ強盗未遂事件、同一犯か?/横浜

コンビニで相次ぎ強盗未遂事件、同一犯か?/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2013年4月27日(土) 21:34

27日未明、横浜市旭区のコンビニで強盗未遂事件が相次いだ。逃げた男の特徴が同じことなどから、旭署は同一犯による連続事件とみて捜査している。

27日午前1時半ごろ、同区鶴ケ峰1丁目のコンビニ「サンクス鶴ケ峰店」で、男がレジにいたアルバイトの男性店員(22)に刃物のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅した。店員が押した防犯ブザーで気付いた男性店長(38)が「落ち着け、大変なことになるぞ」と諭すと、男はそのまま逃げた。

さらに約20分後の同1時50分ごろ、約1・2キロ離れた同区白根4丁目のコンビニ「ファミリーマート横浜白根店」では、押し入った男が、レジにいたアルバイトの男性店員(20)を同様に脅した。店員が防犯ブザーで店内に「全て映っている。こちらで監視している」と放送を流すと、男は逃走した。

同署によると、男は20代くらいで細身。上下白色のジャージー姿で、白いスニーカーを履き、黒色の目出し帽のようなものをかぶっていたという。顔には白いタオルが巻かれていた。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング