1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 地産バンガロー完成、「いこいの森」寄せ木風も/小田原

地産バンガロー完成、「いこいの森」寄せ木風も/小田原

社会 | 神奈川新聞 | 2013年4月26日(金) 22:31

デザイン公募のバンガローと設計者の一人、下田さん=小田原市久野の「いこいの森」
デザイン公募のバンガローと設計者の一人、下田さん=小田原市久野の「いこいの森」

泊まり心地もひと味違う-。小田原市が地元産材のPRに建設したバンガロー5棟が、同市久野の市キャンプ場「いこいの森」に完成した。

「よせぎの家」と命名されたバンガロー群は、専門家が設計、木材業者や大学生らがそれぞれ建設。うち1棟はデザインを公募し、市民投票で決めた。

今年1月から管理棟横の敷地に順次着工。いずれも平屋建てで広さは約10平方メートル。数人が宿泊できる仕様で、間伐材も活用した。災害時の仮設住宅に転用できるタイプや、特産の寄せ木細工をイメージさせるものなどがある。

公募のバンガローに共作のデザインが採用された東海大大学院生の下田奈祐さん(23)は「中央の柱部分を積み木のようにして利用者が周りに集まれるようにした」と話している。

バンガローの利用申し込みは5月から始まる予定だが、どれを選ぶか、迷いそうだ。

【】


災害時に仮設住宅への転用を想定したタイプも
災害時に仮設住宅への転用を想定したタイプも

寄せ木細工に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング