1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 平塚市山下小で給食に異物混入、調理器具の破片/神奈川

平塚市山下小で給食に異物混入、調理器具の破片/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年4月24日(水) 23:45

平塚市教育委員会は24日、同日の市立山下小学校(山下、磯村明良校長、児童数519人)5年生の給食に調理器具の破片の樹脂片1個が混入したと発表した。児童に健康被害はなかった。

男子児童が「何か入っている」と担任に報告し、調べると樹脂の破片(厚さ約2ミリ、縦9ミリ、横12ミリ)だった。調理場の調理器具を調べたところ、野菜切り機の樹脂が欠けており、破片と一致した。使用後の確認で見逃していた。

市教委では保護者に説明し謝罪。再発防止のため調理機器の確認を2人体制で行うとした。

【】

異物混入に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング