1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 淵野辺東小で給食に金属片、児童が発見/相模原

淵野辺東小で給食に金属片、児童が発見/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2013年4月22日(月) 23:25

相模原市教育委員会は22日、市立淵野辺東小学校(同市中央区)で給食の米飯に金属製と見られる破片(長さ約2センチ、幅約4ミリ、厚さ約1ミリ)が混入していた、と発表した。5年生の男子が給食を食べる際に見つけた。米飯を口にせず、担任教諭に報告して分かった。

市教委学校保健課によると、破片はリング状で一部が欠けていた。米飯を調理し配送した委託業者の工場(同市南区)を調べたところ、洗い場の排水溝から破片の残りが見つかった。

この委託業者はこの日、市内7校に約4700食分を納入したが、他に異物混入の報告はないという。同課では23日、同業者による委託を中止し、原因などを詳しく調べる。

【】

異物混入に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング