1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 丹沢の登山シーズン到来!雨の中の山開き式/秦野

丹沢の登山シーズン到来!雨の中の山開き式/秦野

社会 | 神奈川新聞 | 2013年4月21日(日) 21:42

雨の中でアルプホルンの演奏が行われた山開き式=県立秦野戸川公園
雨の中でアルプホルンの演奏が行われた山開き式=県立秦野戸川公園

丹沢の本格的な登山シーズンの到来を祝う「山開き式」が21日、秦野市堀山下の県立秦野戸川公園で開かれ、登山者ら約300人が参加した。あいにくの雨と寒さに見舞われたが、丹沢の山並みを背景にアルプホルンや和太鼓の演奏、約130人によるコーラスが空に響いた。

古谷義幸市長は「丹沢は初心者から熟練者まで楽しめる本市でも最も大きな観光資源。天候に十分配慮し、安全な登山を心掛けてほしい」と述べ、登山者の安全を祈る「開山の鍵」を登山隊に託した。山伏によって清められた特設の山門の扉が開けられた。

登山隊は大倉尾根から塔ノ岳に向かい、別ルートから登ったもう一つの隊と山頂で合流し、鍵を交換した。

山岳グループ「町田グラウス山の会」の森島真知子さん(62)=東京都町田市=は「式には毎年参加している。身近な所で季節感を楽しめるのが丹沢の魅力。今年も安全に登山を楽しみたい」と話していた。

式は「第57回秦野丹沢まつり」の一環。市立西中学校の会場では、高校生らによるダンスパフォーマンスなどが行われた。

【】

山開きに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング