1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. アフリカの食や文化に親しんで、横浜赤レンガ倉庫でフェス/神奈川

アフリカの食や文化に親しんで、横浜赤レンガ倉庫でフェス/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年4月6日(土) 11:31

打楽器「ジャンベ」のワークショップが催されたアフリカンフェスティバルよこはま2013=横浜市中区
打楽器「ジャンベ」のワークショップが催されたアフリカンフェスティバルよこはま2013=横浜市中区

アフリカ文化の祭典「アフリカンフェスティバルよこはま2013」が5日、横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫1号館で始まった。実行委員会の主催。入場無料で7日まで。

6回目となる今年は、6月に横浜で開かれる「第5回アフリカ開発会議」に向けて、アフリカを知ってもらう企画や展示が盛りだくさん。子どもたちが参加して打楽器「ジャンベ」やダンスなどのワークショップが催され、会場はにぎやかな雰囲気に包まれた。

民族料理や飲料、民芸品などを販売する多彩なブースも出店。アルジェリアが初参加し、サハラ砂漠の自然石「砂漠のバラ」などを展示している。

ケニアなどの旅行パンフレットを手にしていた保土ケ谷区の男性(71)は「アフリカの雄大な自然の中で野生動物を見てみたい」と思いをはせていた。

会場ではアフリカ写真展や、伝統ゲームの紹介コーナーなど家族連れで楽しめるイベントもそろう。午前11時から午後7時(最終日は午後5時)まで。

【】

横浜赤レンガ倉庫に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング