1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「気軽に法律相談を」横浜弁護士会の仁平新会長が抱負/神奈川

「気軽に法律相談を」横浜弁護士会の仁平新会長が抱負/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年4月1日(月) 23:47

横浜弁護士会の新会長に就任した仁平信哉氏(55)が1日会見し、「市民に分かりやすい司法を目指す」などと抱負を語った。

同会の会員は約1300人で、規模は全国6番目。仁平会長は「無料法律相談会やインターネットでの広報などは行っているが、市民の生活に溶け込んでいるとは言えない」と指摘。同日、新たに横浜駅西口に法律相談センターがオープンしており、「専門的なことを分かりやすくお伝えし、気軽に相談できる環境をつくりたい」と話した。

若手弁護士の支援と弁護士会への求心力の強化も訴える。新人会員がベテラン会員から指導・助言を受けられる同会の「チューター制度」などを通じて「若手を育成し、活躍できる弁護士を多く生み出していきたい」と述べた。

仁平会長は横浜市神奈川区出身。同弁護士会副会長や、日本弁護士連合会知財センター委員などを歴任した。副会長は、前田康行、中野和明、本田正男、渡部英明、三品篤の5氏。任期はいずれも来年3月まで。

【】

神奈川弁護士会(旧称・横浜弁護士会)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング