1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「おいしい横須賀」満載、地産地消店ガイド発行/神奈川

「おいしい横須賀」満載、地産地消店ガイド発行/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年3月26日(火) 22:48

新鮮な地場産の野菜を提供する八百幸商店=横須賀市上町
新鮮な地場産の野菜を提供する八百幸商店=横須賀市上町

横須賀市と横須賀商工会議所は、地場産の農水産物を積極的に扱う市内の店を紹介した2013年度版地産地消ショップガイドブック「よこすか海の幸・大地の恵」を発行した。28日から市役所や各行政センターなどで無料配布する。

ガイドブックは10年度から年1回発行。地場産の農水産物を常時提供する飲食店の情報を掲載している。13年度版は片手に収まるA5判64ページのフルカラーで9万部発行、過去最多の194店を載せた。市内を11エリアに分け、生産地マップや旬の農水産物が分かる「生産カレンダー」も付けた。

登録店は、10年度に比べ約3倍の207店に増えた。市は「ガイドブックを作るにつれ『うちも載せてほしい』という店が増えた」と説明。地場産の食材がどこで手に入るのか、といった市民の問い合わせにも対応できる。さらに県外から訪れる観光客もターゲットだ。「ガイドブックを持って店に足を運んでもらい、横須賀の魅力を知ってほしい」と話す。

三浦産の大根やキャベツなどをそろえる、創業70年の老舗青果店「八百幸商店」(同市上町)は今回初めて登録。店主の吉崎悦朗さん(71)は「昔と違い、野菜を並べているだけでは売れない。こちらから宣伝していかないと」と、効果を期待していた。

【】

よこすか海の幸・大地の恵に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング