1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 故意の事故で保険金を詐欺、容疑の男ら逮捕/横浜

故意の事故で保険金を詐欺、容疑の男ら逮捕/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2013年3月7日(木) 00:15

県警交通捜査課と港南署は6日、詐欺の疑いで、横浜市戸塚区名瀬町、介護職員の男の容疑者(51)を再逮捕、同市中区長者町1丁目、無職の男の容疑者(61)を逮捕した。

逮捕、再逮捕容疑は、2010年9月14日午後7時55分ごろ、同市港南区丸山台2丁目の市道で、故意に交通事故を起こし、都内の損害保険会社から慰謝料や休業損害補償など保険金計235万円をだまし取った、としている。同課によると、介護職の男の容疑者は容疑を認め、「借金の返済に使った」との趣旨を供述。無職の男の容疑者は容疑を否認している。

同課によると、2人は知人で、介護職の男の容疑者の指示で無職の男の容疑者がレンタカーの乗用車を借り、介護職の男の容疑者の乗用車に追突した。

介護職の男の容疑者は07年3月、別の知人の男性(56)=詐欺容疑で書類送検=のレンタカーに追突された事故を偽装し、慰謝料など約250万円をだまし取ったとして今年2月、詐欺容疑で逮捕された。

県警はほかに1件の詐欺事件を確認しており、事故を偽装する際に使うレンタカー会社はいずれも介護職の男の容疑者が指定していたという。

【】

偽装に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング