1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 幸区で小学生らが風船ロケットづくり、科学実験に驚きと笑顔/横浜

幸区で小学生らが風船ロケットづくり、科学実験に驚きと笑顔/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2013年2月24日(日) 00:24

風船ロケットがどこまで飛ぶか楽しそうに見つめる子どもたち=川崎市幸区のナノビック
風船ロケットがどこまで飛ぶか楽しそうに見つめる子どもたち=川崎市幸区のナノビック

「ドキドキワクワクの科学を体験しよう」をテーマにした実験教室が23日、川崎市幸区新川崎のかわさき新産業創造センター新館「NANOBIC(ナノビック)」で行われ、区内の小学生55人が、風船ロケットづくりなどを楽しんだ。

幸区役所とナノビックに昨秋入居した日本IBMの共催。IBMが社会貢献活動のためにつくった子ども向けプログラム「トライサイエンス」の中から二つのプログラムが提供された。

小学生は低学年と高学年の2班に分かれ、風船ロケットづくりと、糸電話と同じ原理を使ったクラクションづくりを体験した。

ロケットづくりは、膨らませた風船に、重りになるおはじきと短いストローをセロテープで留めて完成。ロケットが風船の空気を噴き出しながら、ストローに通した糸に沿って遠くまで飛んでいくと、子どもたちは驚きいっぱいの笑顔になっていた。

【】

ナノに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング