1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 大ウオークイベント控え、実行委などコースを下見/横須賀

大ウオークイベント控え、実行委などコースを下見/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2013年2月19日(火) 15:49

海道ウォークに向けコースを下見するスタッフ
海道ウォークに向けコースを下見するスタッフ

三浦半島の観光仕掛け人養成の実践塾「青木塾」(約30人)が企画立案し、実行委員会(16団体)が今春に実施する大ウオーキングイベントのコースを関係者約20人が下見した。実行委に加わる横須賀歩け歩け、ヨコスカウオーキングの両協会、事務局を担う同塾メンバー、スタッフとなる杏林大の学生らが参加した。

イベントは「Yokosuka 海道ウォーク~黒船のまちから三笠へ」と銘打ち、5月26日(荒天の場合は6月2日)に実施する。一般コースは横須賀市の浦賀から三笠公園までの海沿いの約16キロ。下見した塾メンバーらはコース上の安全を確認し、誘導員の配置場所や人員数、トイレや自動販売機、売店などの位置、津波など万一の場合に避難する経路や場所などを両協会の助言を受けながらチェックした。当日は数千人の参加を想定し、運営スタッフ100人以上を配置する計画。参加費無料。

問い合わせは神奈川新聞横須賀支社電話046(822)2020。

【】

津波に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング