1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 湯河原梅林で「梅の宴」始まる、3月上旬が見ごろ/神奈川

湯河原梅林で「梅の宴」始まる、3月上旬が見ごろ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年2月11日(月) 22:10

梅林を彩り始めたピンクや白などの梅
梅林を彩り始めたピンクや白などの梅

湯河原町鍛冶屋、吉浜にまたがる湯河原梅林で、恒例の「梅の宴」が始まった。開花は遅れ気味だが、最盛期には約4千本の梅がじゅうたんのように咲き乱れる。「3月上旬が見ごろ」(主催者)という。3月10日まで。

観光関連団体や町などでつくる実行委員会の主催で、18回目。

寒さの影響などでまだ一分咲きだが、早咲きのものは三~五分ほど。白や赤、薄紅色などの花がほのかな香りを漂わせ、来場者を楽しませている。

9日のオープニングセレモニーでは、湯河原芸妓屋組合がステージで舞を披露。その後、来場者に梅の小枝などを振る舞った。周辺には「梅ソフトクリーム」やご当地グルメの「担々やきそば」などを売る店も並び、にぎわった。

午前9時~午後4時。入園料200円(中学生を除く15歳以上)。開花状況などの問い合わせは、町観光課電話0465(63)2111。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング