1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 園内にサバンナ再現、4月からズーラシア/横浜

園内にサバンナ再現、4月からズーラシア/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2013年2月8日(金) 23:18

ラクダに乗ることのできる「ラクダライド」
ラクダに乗ることのできる「ラクダライド」

横浜市立よこはま動物園ズーラシア(旭区)で整備が進められている新たな動物展示ゾーン「アフリカのサバンナ」の一部が4月19日、先行オープンする。

一部公開するのは約1・6ヘクタールの敷地で、オナガザルの一種の「アビシニアコロブス」やヤギの仲間の「ピグミーゴート」といった哺乳類や、ハタオリドリ、ハチクイ、ジサイチョウなどの鳥類、計21種を展示予定。

鳥の飛ぶ姿などを間近で見ることのできる学習施設「バードショー広場」やラクダに乗ることのできる「ラクダライド」、牧畜民族ダトーガ族の集落「ゲーダ」を模したエリア「アフリカンヴィレッジ」などを設けている。

市は同ゾーンの開園に併せ、市民(市内在住、在勤)100人を抽選で無料招待する。募集は2月15~28日。往復はがきに住所、氏名、電話番号、希望人数(2人まで)を記し、横浜市環境創造局動物園課(〒231-0017、中区港町1の1)まで。当選者は3月下旬に通知する。

【】

よこはま動物園ズーラシアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング