1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 若者の社会貢献表彰、「キララ賞」にNPO法人の2人/神奈川

若者の社会貢献表彰、「キララ賞」にNPO法人の2人/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年2月2日(土) 22:30

キララ賞を受賞した藤田さん(右)と天白さん
キララ賞を受賞した藤田さん(右)と天白さん

県内で社会貢献活動をしている若者を表彰する生活クラブ生協・神奈川の第22回「かながわ若者生き活き大賞(キララ賞)」に、NPO法人「さんわーくかぐや」副理事長の藤田靖正さん(32)、NPO法人「三浦半島生物多様性保全」理事の天白牧夫さん(26)の2人が選ばれた。2日に横浜市港北区新横浜のオルタナティブ生活館で贈呈式が行われ、2人の功績をたたえた。

藤沢市在住の藤田さんは彫刻家として活動する傍ら、障害者のアート作品の指導や展示発表、アートによる町おこしイベントなどを開催。さまざまな個性のアートを楽しむことで、多様な生き方が肯定される包容力のある社会づくりを目指している。

横須賀市在住の天白さんは、中学2年生の時に自然観察会などを行っている市民団体「三浦半島自然保護の会」に参加して以来、自然保護活動に携わってきた。現在は日本大学大学院(藤沢市)で生物環境科学を専攻する傍ら、三浦半島の環境を保全・再生しようとNPO法人「三浦半島生物多様性保全」を立ち上げ、活動を続けている。

贈呈式で賞状を受け取った藤田さんは「活動を評価していただき、大変光栄。近くで支えてくれている母に感謝したい」とあいさつ。天白さんは「手入れを必要としている谷戸田と自然との触れ合いを求める人々をつなげ、新しいライフスタイルをつくっていきたい」と意気込みを語った。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング