1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎アゼリアでロケ弁人気投票イベント、「映像のまち」PR/川崎

川崎アゼリアでロケ弁人気投票イベント、「映像のまち」PR/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2013年1月26日(土) 21:58

「映像のまち・かわさき」の取り組みをPRするフェスティバルが26日、川崎市川崎区の川崎地下街アゼリアで開かれた。ロケ弁(屋外収録時などに出る弁当)の人気投票を行うコンテストや、市内で行われた映画やドラマのロケ風景などを紹介するパネル展などが実施され、大勢の来場者でにぎわった。

市内の映像資源を活用した地域活性化に取り組んでいる「映像のまち・かわさき推進フォーラム」の主催。

ロケ弁コンテストには市内4業者が自慢の弁当を出展。200人の来場者に試食してもらい、空き容器を投票する形式でロケ弁ナンバーワンの座を競った。

約30枚が展示されたパネル展では、昭和初期の重厚な造りが人気の市役所本庁舎が警察署や裁判所に様変わりする光景を紹介。このほか、市立川崎病院や東扇島、中原区役所、生田緑地などを舞台に、数々の映画やテレビドラマが撮影されてきた様子を伝えた。

ロケ弁コンテストに参加した東京都大田区の男性(65)は「みんなヘルシーでおいしかった。食べ比べができて楽しめた」と話していた。

パネル展は27日から30日まで市立麻生市民館(麻生区万福寺1丁目)でも行われる。

【】

こちらもおすすめ

裁判所に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング