1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 90人の選抜バンドと263人の合唱団が共演、「子どもの音楽の祭典」/川崎

90人の選抜バンドと263人の合唱団が共演、「子どもの音楽の祭典」/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2013年1月20日(日) 23:07

第9回子どもの音楽の祭典で5小学校の合唱団総勢263人と共演するヤングかわさきジョイフルバンド=川崎市教育文化会館
第9回子どもの音楽の祭典で5小学校の合唱団総勢263人と共演するヤングかわさきジョイフルバンド=川崎市教育文化会館

「第9回子どもの音楽の祭典」が20日、川崎市川崎区の市教育文化会館で開かれ、約千人の聴衆が聞き入った。音楽の素晴らしさや楽しさを体験してもらおうと開催されている。

第1部は、公募で集まった中高校生が夏休みの吹奏楽教室に参加後、オーディションを経て結成された「ヤングかわさきジョイフルバンド」90人が登場。市教育委員会の公募で作られた楽曲「かわさきのねいろ」を、同バンドの吹奏楽に合わせて王禅寺中央、片平、坂戸、宮崎、百合丘の5小学校の総勢263人の合唱団が歌声を乗せて披露。吹奏楽のみで4曲の演奏も行い、最後を飾ったディズニーメドレーでは、観客席の小さな子どもたちも体を揺らして楽しんだ。

第2部は「子どもの音楽発表会」と題し、昨年10月の審査を通過した小中学生の15の団体・個人が合奏や合唱、ピアノやバイオリンのソロを披露した。

ジョイフルバンドに参加している高校生の娘を持つ40代の母親は「自分の意思で中学から参加している。一緒に練習する時間は短いようですが、中高生は集中するとすごい。十分力を発揮できたのでは」と話していた。

【】

合唱団に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング