1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小田原拘置支所で男性被告が首つり/神奈川

小田原拘置支所で男性被告が首つり/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年1月15日(火) 22:33

横浜刑務所は15日、管轄する小田原拘置支所に収容されている50代の男性被告が14日午前に首をつっているのが見つかった、と発表した。被告は小田原市内の病院に搬送されたが、15日に死亡が確認されたという。

横浜刑務所によると、男性は刑事事件の被告で、同支所の共同室に1人で収容されていた。14日午前10時ごろ、巡回中の男性刑務官が、共同室の窓に、私物のももひきをかけて首をつっている被告を発見。被告は同市内の病院に搬送されたが、翌15日午前4時50分ごろ、死亡が確認された。

同刑務所によると、巡回はおおむね15分に1回行われ、発見の10分ほど前に被告は男性刑務官と会話したが、自殺をほのめかすような言動はなかったという。同刑務所は省令に基づき、15日午前に横浜地検と小田原署に通報した。同刑務所は「巡回や被告に対する措置に問題はなかった」と話している。

【】

横浜刑務所に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング