1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 熱々粥で「今年も元気に」、日向薬師で初薬師/伊勢原

熱々粥で「今年も元気に」、日向薬師で初薬師/伊勢原

社会 | 神奈川新聞 | 2013年1月8日(火) 23:45

約500食の「薬師粥」が振る舞われた初薬師=伊勢原市日向の日向薬師
約500食の「薬師粥」が振る舞われた初薬師=伊勢原市日向の日向薬師

「日本三薬師」の一つに数えられる伊勢原市日向の日向薬師(内藤京介住職)で8日、初薬師が行われた。参詣者の一年間の無病息災を願って「薬師粥(がゆ)」が振る舞われた。

地域住民や信徒らが地場産のコメや大根の葉、セリなどを使って粥を作り、約500食分を用意。午前11時ごろから参詣者に無料で振る舞った。

この日は、国指定重要文化財の本尊・薬師如来像のご開帳も行われた。

熱い粥を頬張った厚木市関口の斎藤ますさん(87)は「毎年お参りに来るけどお粥をいただくのは初めて。よく煮ていておいしい。今年も元気でいられるとうれしい」と舌鼓を打っていた。

【】

こちらもおすすめ

文化財に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング