1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県大会金賞の鴨居中吹奏楽部が東関東大会出場へ、横須賀から13年ぶり/神奈川

県大会金賞の鴨居中吹奏楽部が東関東大会出場へ、横須賀から13年ぶり/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2013年1月7日(月) 23:46

昨年12月16日に行われた、県アンサンブルコンテストで金賞に輝いた横須賀市立鴨居中学校(鴨居3丁目)の吹奏楽部メンバー8人が7日、同市役所へ報告に訪れた。市内の中学校からは13年ぶりとなる東関東大会出場(今月27日)の快挙で、健闘を誓った。

8人の楽器が重なり合い、絶妙なハーモニーを奏でる木管打楽器八重奏。これまで、県大会出場の経験もないという同中吹奏楽部が、60チームが参加した大会で金賞を獲得し、東関東大会の切符を手に入れた。

演奏曲は、作曲家・田村修平氏作曲の「シティガール・センチメンタリズム」。アップテンポで、抑揚のある曲調が特徴的。55人が所属する吹奏楽部は中学から始めた部員が多いものの、休日は1日8時間を練習に費やすなど、励んできた。

チームのリーダー役を務める3年の宮本花さん(15)は「3年生は受験勉強などで大変だったけれど、いろんな方々の支えでここまで来られた。(東関東大会は)観客に楽しんでもらえるよう頑張りたい」と意気込んだ。市教育委員会の永妻和子教育長は「人の心に届くような演奏をしてほしい」と激励した。

【】

作曲家に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング