1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎健診クリニックが移転、アクセスや検査体制向上/神奈川

川崎健診クリニックが移転、アクセスや検査体制向上/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年12月26日(水) 23:40

企業健診・一般健診中心の専門施設「川崎健診クリニック」が27日、川崎市川崎区駅前本町のビル(クリエ川崎8階)に移転オープンする。JR川崎駅や京急川崎駅に近くアクセス面で向上。他階への移動が必要ないワンフロアでの検査体制も実現させ、利便性を高めた。

同クリニックは、医療法人社団「東京石心会」が運営。年間で県内・都内の約2500社4万人が利用している。従来は同区小川町のビルのツーフロアに入居し健診業務を実施。同所で20年が経過したことを機に、より利便性の高い場所への移転を決めた。

移転先のビルは築1年ほどと新しく、JR川崎駅から徒歩4分、京急川崎駅から徒歩1分。完全予約制で、定期健診、生活習慣病健診、特殊健診が受けられる。床面積は500平方メートルで、1日180人まで受診が可能という。

移転後は特に婦人科の検査を充実。フロアの1区画に婦人科の診察エリアを設け、立ち入りを女性限定にするなど配慮した。検査日も従来の週3日から月~木曜の週4日へ拡大した。

万一、健診で疾患が判明した場合などは、同じ石心会グループが運営する川崎幸病院や川崎幸クリニックと連携して対応に当たることも可能という。

問い合わせは、石心会営業部電話044(511)6115。

【】

生活習慣病に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング