1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜刑務所の職員を起訴猶予、横浜地検/神奈川

横浜刑務所の職員を起訴猶予、横浜地検/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年12月22日(土) 00:10

元受刑者の診療録の情報公開請求を受けた際、偽造して提出したとして、公文書偽造・同行使の疑いで書類送検された横浜刑務所の男性医務部長(59)と医務部衛生係長の男性副看守長(45)について、横浜地検は21日、起訴猶予処分とした。

同刑務所によると、診療録の保管期間は10年にもかかわらず、元受刑者3600人分の診療録を誤って廃棄。情報開示請求を受けた際、誤廃棄を隠すため、診療録を偽造し、提出したという。

【】

横浜刑務所に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング