1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 鶴岡八幡宮で破魔矢仕上げ、佳境を迎える/鎌倉

鶴岡八幡宮で破魔矢仕上げ、佳境を迎える/鎌倉

社会 | 神奈川新聞 | 2012年12月1日(土) 10:55

佳境を迎えた破魔矢の仕上げ=鶴岡八幡宮
佳境を迎えた破魔矢の仕上げ=鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下)で、破魔矢の仕上げが佳境を迎えた。新年に向け、大小24万5千本を用意する。

源頼義が平安時代後期の前九年の役を平定後、由比ケ浜の八幡神に奉納した弓矢にちなむ。

矢の先端の鏑(かぶら)に和紙を巻き、鈴で飾る。巫女(みこ)が手際よく鏑を打ち付け、師走の境内に「コンコン」と響く。

【】

こちらもおすすめ

鶴岡八幡宮に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング