1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. JR武蔵溝ノ口駅周辺で約25万個のイルミ電球/川崎

JR武蔵溝ノ口駅周辺で約25万個のイルミ電球/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2012年12月1日(土) 09:54

今回大幅に装飾が増やされたバスターミナル周辺の植栽。デッキ上からLED電球が輝く様子を楽しめる=高津区
今回大幅に装飾が増やされたバスターミナル周辺の植栽。デッキ上からLED電球が輝く様子を楽しめる=高津区

川崎市高津区のJR南武線武蔵溝ノ口駅周辺で約25万個の発光ダイオード(LED)電球が輝き、近づくクリスマスのムードを高めている。

観光協会などでつくる「第13回溝口駅前キラリデッキイルミネーション実行委員会」の主催。街を活性化しようと、昨年の約7万2千個から大幅に電球の数を増やした。駅前のペデストリアンデッキやバスターミナル周辺の植栽、街路樹などを青や白い光で彩っている。

点灯は来年1月14日まで。点灯時間は、午後4~11時(12月16~24日は午前0時、31日は同5時まで)。

【】

LEDに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング