1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 北原白秋、小田原文学館で没後70年の特別展/神奈川

北原白秋、小田原文学館で没後70年の特別展/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年11月19日(月) 22:43

北原白秋の没後70年の特別展=小田原文学館
北原白秋の没後70年の特別展=小田原文学館

詩人・北原白秋の没後70年記念特別展が小田原文学館(小田原市南町)で開催されている。12月26日まで。

白秋は30代のころ、1918年から約8年間、同市内に家族と住みながら童謡などの作品を発表、数多くの文学者と交流した。

特別展は、同館所蔵の原稿や写真で白秋の業績や小田原での生活ぶりなどを3部構成で紹介。また、今年6月に都内の収集家の遺族から寄贈された、白秋デビュー作「邪宗門」の初版本など約10点が初公開されている。

観覧料は大人250円、小中学生100円。11月25日午後2時から、学芸員による展示解説も行われる。

【】

北原白秋に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング