1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「自転車の無添加ケーキ店」人気、ツイッターで居場所発信/鎌倉

「自転車の無添加ケーキ店」人気、ツイッターで居場所発信/鎌倉

社会 | 神奈川新聞 | 2012年11月11日(日) 22:18

カーゴバイクの小さな店で手作りケーキを売る立道さん=鎌倉市御成町
カーゴバイクの小さな店で手作りケーキを売る立道さん=鎌倉市御成町

鎌倉の街角に自転車に乗って突如として現れる無添加アメリカンケーキ店「pompon cakes」が人気を集めている。鎌倉市在住の立道嶺央(れお)さん(28)が週に4、5日、ケーキを販売。手作りの小さな店での「身の丈に合った商売」は、新しい路上の楽しみ方や働き方を提示している。

10月下旬の夕方。立道さんは荷物を積載できるカーゴバイクと呼ばれる自転車に乗って現れた。開店準備が整うとツイッターで居場所を発信。カーゴバイクからはジャズが流れ、古都鎌倉に欧米の街角のような空気が流れた。

立道さんは、ケーキ作り教室を主宰する母親の手作りケーキのおいしさにあらためて気づいたり、旅先の欧米で映画や音楽などが路上で楽しまれている様子を見たりしたことで今のスタイルを思いつき、2011年7月にオープンした。

この日は、「アメリカンカントリーアップルパイ」や「キャロットケーキ」など12種類を販売。「見た目はアメリカンだけど、体に良くて気軽に毎日ばくばく食えるケーキ」だ。地元産や無農薬の農産物のほか、直接産地を訪れて出合った食材も使う。

客数は1日50人弱で平均2、3時間で完売。売上額は4万円ほど。「すべてをスケールダウンしてクオリティーを上げる。そういう仕事をつくっていきたい」。出店予定などは、ホームページ(http://pomponcakes.com/)に。

【】

ツイッターに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング