1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川区で不審火8件相次ぐ、「半径500メートルに集中」/横浜

神奈川区で不審火8件相次ぐ、「半径500メートルに集中」/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2012年11月5日(月) 23:54

横浜市神奈川区で先月25日以降、洗濯物が燃えるなど8件の不審火が相次いでいる。半径約500メートル以内の住宅街に集中し、夕方から夜にかけて発生するなど類似点が多く、いずれも周囲に火の気がないことから、神奈川署が同一犯による連続放火事件とみて捜査している。

同署によると、同区内での一連の不審火の最初は、先月25日午後4時40分ごろ発生。西寺尾4丁目の住宅1階の網戸などが燃えた。この日は午後11時ごろまでに、同3丁目と4丁目で3件の不審火が続いた。

翌26日午後4時40分ごろには、西寺尾4丁目のマンション駐車場に置かれていたプラスチックケースが燃え、30日は同所の別のマンション1階のベランダに干された洗濯物が焼けた。今月に入っても不審火は続き、1日に松見町1丁目で1件、3日に西寺尾4丁目で1件発生した。

同署によると、いずれも(1)半径500メートル以内、(2)午後4時台~同11時台、(3)人が居住している建物-で発生している。

同署や神奈川消防署は、▽ベランダや庭、玄関など屋外に燃えやすい物を置かない▽外出時や夜間は門扉や物置、車庫などに施錠する▽火災を発見したらすぐに通報する-などの注意点を記したチラシを付近住民に配布。夜間の警戒パトロールを強化している。

【】

火事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング